3,513
内巻き・外巻きの効果をダブル使いできるミックス巻き

内巻き・外巻きの効果をダブル使いできるミックス巻き

前回のコラムではカールアイロンの実践編、グラマラス・セクシー巻きをお伝えしました。

今回は、コンサバ・レディライクなイメージに見える、ミックス巻きダウンスタイルをご紹介します♪

内巻きの元々持っているイメージは、可愛い・優しい・上品でした。

外巻きの元々持っているイメージは、グラマラス・セクシーでした。

この内巻き・外巻きを効果的に使って、コンサバ・レディライクなイメージに見える簡単セルフ巻きのプロセスです。

コンサバ・レディライクになる♪ミックス巻きの手順

そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

コンサバ・レディライクになる♪ミックス巻きの手順

まずはブロッキングしてから巻いていきます。ブロッキングのやり方は、前回と同じですので、ここでは手順のみご説明します。

【髪をブロッキング】

①後ろをセンターで半分に分けます。

②さらに耳のところで、耳前・耳後ろと2つに分けます。

③耳後ろ側の髪をさらに上下2つに分けます。

ブロッキングはこれだけ!片側3つずつです。

【巻き方のレシピ】※ここから写真をご参照ください。

①耳後ろの下側の髪を後ろに引き出して、毛先だけくるっと内巻きにします。

②次に耳後ろ上側の髪を後ろに引き出して、顔の真ん中くらいの高さで外巻きにします。

(下側が内巻き、上側が外巻きになればOK!)

③耳前(顔側)の髪をさらに上下に分け…

④耳前(顔側)の下側の髪を後ろに引き出して、毛先側だけくるっと内巻きにします。

※後ろに引き出すのがポイント!

⑤耳前(顔側)の上側の髪を前に引き出して、顔の真ん中くらいの高さで外巻きにします。

⑥全体のカールを手でほぐして、顔の内側から外側に向かってワックススプレーやソフトキープスプレーをかけて全体を整えましょう。

特に顔周りは内側からスプレーを振って空間を作るようにすると、さらに小顔に見えますよ♪

コンサバ・レディライク巻きを素敵に仕上げるポイント

コンサバ・レディライク巻きを素敵に仕上げるポイント

コンサバ・レディライク巻きのポイントは、下側を内巻きに、上側を外巻きに仕上げること。

こうすることで、柔らかくて上品(内巻き)だけど大人っぽい(外巻き)になります。

もう1つのポイントは、内巻きをする時に後ろ側に引き出すこと。

こうすることで顔周りに「小顔に見える空間」が生まれてスタイルアップしますよ♪

「今日は落ち着いたレディな印象に見られたいな~」って時に、ぜひトライしてみてくださいね。

いつものスタイルが「キレイなお姉さん」に変身です!

次回はロングヘアでガーリッシュ&ロマンティックに仕上げる巻き髪をご紹介します。

お楽しみに!

大友和子(galdy.)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ヘア&メイクアップ講師

    大友 和子

    リアルサロンワーク生きるヘアセット理論&カールアイロン理論を提唱

    AUTHOR’s page >

Special 特集