暑さもだいぶ和らいできたこの頃、街を歩くと、お店のウィンドウは一足早くファーアイテムやニットなど秋冬らしいディスプレイに。

夏らしいアイテムを身に付けているのが恥ずかしくなり、慌てて秋物を購入した……なんて人もいるのではないでしょうか?

季節の変わり目で、1日の気温差が10度前後あると、日中はまだ暑く、でも朝晩は冷えたりして、何を着ればいいか迷いますよね?

半袖だと朝晩の冷え込みが心配ですし、だからといってニットを着るにはまだ早かったり……

そんなお悩みを解決したいと思います(^^)

①小物から取り入れる!

①小物から取り入れる!

まずはファー小物から取り入れることをおすすめします!

ヘアアクセサリーやイヤリング、ネックレスなど顔周りのアイテムを夏っぽいものから秋冬っぽいアイテムにかえるだけでも、おしゃれ感が増します♡

「ノースリーブに、ファーのアクセっておかしくないの?」と思われるかもしれませんが、

そんなことはありません!私はいつも季節の変わり目には、イヤリングをファー素材のものに変えていき、だんだんと秋冬っぽい素材の面積を増やしています♡

ファーのついたサンダルなどは、季節の変わり目に人気ですね(^^)


②秋らしい色や柄を取り入れる!

②秋らしい色や柄を取り入れる!

外はまだ暑いけど、秋らしさも取り入れたい♪ そんな要望にお応えするコーディネートを作ってみました。

左右の画像を比べてみてください。同じトップスでも、合わせる小物でかなり雰囲気がかわってみえませんか?

落ち着いた色味のスカート、ファー小物を合わせると、秋を先取りしているおしゃれなコーディネートに早変わり!

夏物と冬物が融合したようなファッションができるのも、この季節の魅力ですね。

③羽織りもの(カーディガンやベストなど)を取り入れる

③羽織りもの(カーディガンやベストなど)を取り入れる

9月も終わりに近づき、夜は一気に冷え込んだりもしますよね。

日中は暑くて半袖で出掛ける人も、夜に帰宅するときには寒い……と感じることもあると思います。そんなときには、カバンに入れておける羽織りものがあると便利です!

羽織りものを1枚プラスするだけで、夏に着ていたTシャツも秋仕様に変わります。

トレンドのカラーやカーディガンの丈感などは、よく行くアパレルショップで店員さんに聞いてみるとアドバイスをもらえると思います(^^)

写真は、私が今年買い足したカーディガンとベストです。

このカーディガンは前を開けて、羽織に使ってもいいですし、ボタンを全て閉めるとガウン風にも着られるので、色んなコーディネートを楽しめる一着です。

リブ素材なので、スタイルがよく見えるのも嬉しいですね。

■まとめ

今回は、夏から秋への季節の変わり目におすすめなコーディネートをご紹介しました。

いかがでしたか?

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

今の季節しかできないコーディネートで、思いっきりファッションを楽しみたいですね(^^)





 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人