29,961

自分の髪を結んで作る、ノットヘアのアレンジ

自分の髪を結んで作る、ノットヘアのアレンジ



海外発の人気ヘアアレンジ、ノットヘア。ノットは「結ぶ」という意味です。

その名の通り、髪と髪を結ぶことにより、見た目が複雑に凝ったアレンジに見えて、こなれ感がグッと上がるスタイルです。

ハーフアップのスタイルになるので、大人っぽさもプラスされます♪

ゴムを使わないやり方もありますが、今回はセルフでも簡単にできる、ゴムを使ったやり方をご紹介します。


セルフで簡単!ノットヘアのアレンジレシピ

セルフで簡単!ノットヘアのアレンジレシピ

①サイドと後ろのハチ上全部で、髪を斜めに分けます。

②左側の髪を下に、右側を左側にもっていきます。



ノットヘアのアレンジレシピ2

③左側の髪の下から、また右側にもってきます。

④③の毛先を、下から上にもってきて、ひと結びした状態にします。



ノットヘアのアレンジレシピ3

⑤両方の毛束をゴムでひとつにくくります。

⑥全体の髪をつまみながら引っ張り、崩します。そしたら、完成!


シンプルだけど個性的なスタイルになるオススメアレンジ

>シンプルだけど個性的なスタイルになるオススメアレンジ

サイドの髪も一緒にもってきているので、髪同士を結んだら完成する、簡単可愛いアレンジです。

時間のある時は、アレンジ前に全体にカールをつけておくと仕上がりがもっと可愛くなりますよ。

最後にゴムでくくるので、崩れる心配はありません!

ノットヘアのアレンジもいろいろありますが、難しく考えずに「ひと結びする」ことを意識してチャレンジしてみてください。


堀井大輔(CLOWNhair)

この記事を書いた人

  • 堀井 大輔
  • 堀井 大輔

    名古屋市天白区のCLOWNhair代表。モットーはお客様を笑顔に楽しくワクワクさせる事。instagramフォロワー数1万人以上。ヘアアレンジの中でも波ウエーブをベースにした編み込みアレンジが得意。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!