14,893
梅雨の時期にヘアースタイルがまとまらなくなる理由

梅雨の時期にヘアースタイルがまとまらなくなる理由とは?

今日はいつもと違ってパーマのお話を少ししたいと思います。

もうすぐ梅雨ですね。梅雨と言えばクセ毛の方はクセがうねったり、まとまらなくなったり、ピンピン跳ねたり、一年で一番嫌な季節。ストレートの毛質の方も髪がベチャッとなってまとまらなくなりやすいですよね。

これ全て、水分→湿度のせいです。

髪の毛は水分を吸うと、毛髪内にある水素結合というのがくっつきます。すると毛髪内に水分を溜め込む形になります。お風呂に長時間入ると指の皮がふやけてきますよね、それに似た現象が髪の中でおこるのです。

ふやけるからクセのある方は余計にクセがでますし、ストレートの方は水分を吸って髪が重たくなるのでベチャッとします。要はヘアースタイルにとって過水分量は天敵なのです。

朝のお手入れも楽ちん&可愛く決まるスタイルを手に入れる

朝のお手入れも楽ちん&可愛く決まるスタイルを手に入れる!

そういうこともあってやはりこの時期は、縮毛矯正やストレートパーマが多い季節になります。しかし、この季節だからこそパーマの方が楽にお手入出来ることも多いんです。全てのクセの方が出来るとは言いませんが、新しいデジタルパーマ技法でパーマをかけると、本当にお手入れが楽!しかもパーマで旬なスタイルができちゃいます。

ちょっと前まではコテでしかできなかった雑誌に載っているような可愛いスタイルも、今はパーマで出来るようになりました。どうやってやるかは最新デジタルパーマ技法とカットの組み合わせでできます。

傷みも少ないデジタルパーマで、今だからできるスタイルに

傷みも少ないデジタルパーマで、今だからできるスタイルに♪

もちろんパーマですから髪の傷みが全くないとは言いませんが、一時代前のデジタルパーマと違って少なくなっていますからご安心下さい。

梅雨>>クセ>>ストレートという図式からちょっと目線を変えて、いまの季節だからこそやりやすいパーマスタイルにチャレンジしてみては?

古根川一弥(SCENEcomplex)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人