簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
31,589

O脚に矯正されてしまう靴、履いていませんか。

O脚に矯正されてしまう靴、履いていませんか。

みなさんの靴のヒールは、今どのような状態になっていますか?

横断歩道で信号待ちをしている時、ふと前に立っている女性の足元を見てみると、まるで曲芸のような状態になっていて驚くことがあります。

両足のヒールの外側が大きく削れている状態に、つま先を内側に向けるという流行りの立ち方も相まって、大変なことになっているのです。

いくら綺麗なお洋服で着飾っていても、「美しい」という言葉とはかけ離れているように感じるのは私だけでしょうか。

簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

O脚の原因は骨盤だけにあらず!

O脚の原因は骨盤だけにあらず!

外側が欠けたヒールを履き続けることは、言うならば「O脚に矯正される靴」を履いているようなもの。

そうなると、上に乗っている身体はとんでもなくアンバランスな状態を保つ必要が出てきます。

足首はねじれて縮み、膝は内に向き、ペタンコなヒップラインにくびれのないウエスト…。

女性らしいラインとは真逆の方向に体型を進めることになるのです。

おしゃれは足元から。美しさは足首から。

おしゃれは足元から。美しさは足首から。

ところで一般的にO脚矯正というと、主に骨盤に着目することが多いようですが、日本美容矯正協会の美容矯正メソッドでは、主に足首・膝周りに着目しています。

いくら骨盤を調整しても、土台となる足元が不安定だと効果の持続は難しいと考えるからです。

そのため、私はO脚をどうにかしたいとおっしゃるお客様に、まず靴のお直しの提案と、足首・膝へのアプローチを行います。

すると美脚だけでなく骨盤周りもスッキリするため、施術後にはパンツのウエストに「こんなに隙間が!」とうれしい悲鳴が上がるのです。

足元を見ればその人のお洒落度が分かると言いますが、足首を見れば美脚度合いが分かります。

O脚の原因を回避するために、みなさんもまずは靴のヒールチェックをしてみてくださいね。

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集