3,558

メイクをしたままできる、顔にふれない!簡単リフトアップ方法♪

メイクをしたままできる、顔にふれない!簡単リフトアップ方法♪

日本美容矯正協会の美容矯正は、リフトアップや小顔効果のために顔にはほとんど触れません。メイクを落とす必要のない施術法でリフトアップ効果をもたらします。

今日は数ある手技の中から2つ、みなさんに簡単な方法をお届けします。



そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

リフトアップ法①メイク直しのついでに♪髪の生え際からのリフトアップ

リフトアップ法①メイク直しのついでに♪髪の生え際からのリフトアップ

①かっさをご用意ください。お持ちのもので大丈夫。

(※れんげの裏側でも代用できます!(編集部))

②おでこの中央の生え際から始まって後頭部まで、髪の生えているところと顔を、ジグザグと交互に縫うようにスライドしていきます。

③もちろん軽ーく。片側が終わったら、鏡で左右を見比べてください。

あーらなんということでしょう!フェイスラインがキュッと上がっていませんか。

これなら簡単力いらず。メイク直しのついでにこっそりリフトアップもできますよ!


リフトアップ法②仕事やスマホ・PCの合間に♪「手」からのリフトアップ

リフトアップ法②仕事やスマホ・PCの合間に♪「手」からのリフトアップ

実は「手」が原因で顔が本来よりも大きくなったり、たるみを引き起こしたりする可能性があるってご存知でしたか?

スマホではなくても手を使わない日はないですよね。ということは、常に美を損なってしまう原因があるということなのです。

それではまずは左の顔のリフトアップから。

①ピアニストの気持ちになってください(まずは気持ちからということで…)。

②左手首と肘の間の、モリっとなっているところ(筋肉)があるので、それを右手でつかみましょう。

③そのまま左手でピアノを弾くように指を動かし続けてください。

ポイントは指をしっかり曲げてピアノを弾くこと。

④鏡を見ながら行っていただくと、手に大きな原因がある方は左側のフェイスラインが見る見るうちに上がります。

⑤反対も同様に行います。

たったこれだけです。

簡単リフトアップ法で疲れをリセットして、美しい毎日をお過ごしくださいね。

竹中三千代(Michiyo Style)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集