不眠さん必見!?寝る前に泣く「涙活」が快眠に効果的!?

不眠さん必見!?寝る前に泣く「涙活」が快眠に効果的!?

みなさま、最近、眠れていますか。
あまりの寒さに、夜中に目を覚ますなんて方もいらっしゃるのでなないでしょうか。
もちろん、寒さ以外にもいろんな理由で、不眠に悩まされている方もいるでしょう。

快眠方法のひとつに、涙活という方法があるのはご存知でしょうか。
※涙活とは、1ヶ月に2、3分、能動的に涙を流すことで、心のデトックスを図る活動をいいます。

不眠症で悩まれる方は、ひとつ涙活を睡眠時の習慣として、取り入れてみることをオススメします。
「涙を流すためには、どうすればいいの?」という方は、寝る前に感動する映画を見たり、泣ける本を読んだりして、思い切り涙を流してみてください。



寝る前に泣くと、自律神経を整いリラックスして眠れる!?

寝る前に泣くと、自律神経を整いリラックスして眠れる!?

人は涙を流すと、自律神経が、緊張やストレスを促す交感神経から、リラックスを促す副交感神経が優位な状態へ切り替わります。
脳や身体が、非常にリラックスした状態になるので、眠りに入りやすくなります。
だからこそ、なかなか眠れない方に「涙活」がおすすめなのです。

「寝る前に泣くと、目が腫れるのでは?」と不安になる方もいると思います。
ですが、それは泣くことが原因ではなく、目をこすってしまうからです。
目をこすらず、涙を流しっぱなしすると、そんなに目は腫れないのです。

よく眠れないという方は、寝る前に泣くことを試してみてください。


寝る前の「涙活」におすすめの泣ける映画!

寝る前の「涙活」におすすめの泣ける映画!

<今月のおすすめの泣ける映画紹介>
今月は、バレンタインデーもあった2月にぴったりの1990年の恋愛映画「ゴースト/ニューヨークの幻」をご紹介します。
この映画は、銀行員の主人公と陶芸家のヒロインの物語です。
暴漢に襲われ運悪く命を落としてもなお、ヒロインを守ろうと懸命に努力する主人公の一途な愛に感涙必須です。

泣いてぐっすり眠りましょう!

感涙療法士/吉田英史

この記事を書いた人

  • 感涙療法士

    吉田 英史

    抗ストレスと美容効果の高い「泣くこと」のパワーを広める“なみだ先生”

    AUTHOR’s page >


 記事に関連するキーワード