スカルプチュアネイルを長持ちせるためには?

スカルプチュアネイルを長持ちせるためには?

ジェルネイルやアクリリックスカルプチュアなどの人工爪を、「ネイルエクステンション」と言います。
施術にはプロネイリストの高い技術が必要なので、料金もそれなりにかかるものです。せっかくお金をかけるのですから、ネイルエクステンションは長持ちさせたいですよね。

今回はセルフでできる、ネイルを長持ちのさせる方法についてお伝えします。スカルプチュアとジェルネイルの両方をご紹介しますよ。

スカルプチュアネイルを長持ちさせる3つのポイント



まずはネイル最高峰の美しさを誇る、アクリリックスカルプチュア。
一般的には「スカルプ」と呼ばれています。

自爪のコンプレックスを解消させる、シャープな美しさや長さを表現できるネイル。このネイルの持たせるには、3つのポイントがあります。

1. ネイルの施術中、自爪のサンディング後の油分水分除去をした爪表面を触らない!
→自爪とエクステンションの間に油分やごみが入り込むと剝がれやすくなります。指先や顔に触れるなど厳禁です。

2. 長さ出しは長くしすぎない!
→ロングネイルは、自爪のサイド、エクステンションの接着点(ストレスポイント)に大きな負担がかかり、折れる原因になります。ロングネイルに挑戦したいなら、徐々に長さを出して、日常生活においても慣れが必要になります。

3. 手、指の使い方に注意!
→引き出しを引く、窓を開ける、などの所作で指先をひっかけた動きをしないこと。いわゆるテコの原理で、エクステンションがはがれやすくなってしまいます。大けがの原因にもなりかねませんのでご注意を!


大人気のジェルネイルを長持ちさせるには?

大人気のジェルネイルを長持ちさせるには?

もはやネイルの代名詞となっているジェルネイル。
3週間以上の長持ちと、プルンとしたツヤ感が愛されていますね。

「3週間?持たないんですけど!」な方は、こちらに気をつけて…

ジェルネイルを長持ちさせる5つのポイント!



1. 自爪のサンディング後の爪表面を触らない!
→こちらは、スカルプチュアと同様。ジェルネイルと自爪の間に、油分や水分が張り込むと、持ちが悪くなります。

2. 料理をするとき、調味料や洗剤に気をつけて!
→お酢やレモン汁でマリネするとき。強めの洗剤を使うとき。自爪も手肌も、ジェルネイルもダメージを受けます。使い捨て手袋を使いましょう♪

3. ジェルネイルの土台になっている自爪を乾燥させすぎないで。
→自爪の乾燥が進めば、ついているジェルとの間にギャップが生まれて剥がれやすくなります。

4. ジェルフローターした爪を長く伸ばしすぎないで!
→フローターとは、自爪をジェルでコーティングする技法のこと。その状態で自爪は伸びれば、爪がフック状に下がってきます。長く伸ばしすぎてフック状ネイルになった爪に負担がかかれば、大けがにもつながります。ご注意を!

5. 「温泉大好き!」は注意!
→温泉成分によってはジェルの浮きが早くなる場合があります。温泉に入っている間、ネイルをお湯に浸けっぱなしにしないで、なるべくお湯から出すように気を配れば安心です。

3週間後の状態を想定して、ネイルデザインを考えて!

3週間後の状態を想定して、ネイルデザインを考えて!

ネイルエクステンションは、良い環境で着けてあげれば3週間程度長持ちするもの。
きちんと3週間持たせるためには、デザインの選び方やセルフケアも大切です。スカルプチュアネイルとジェルネイル、共通してできる方法とは……

ネイルを3週間持たせるための3つのポイント



1. 少しの浮きも放置しないで!
→2週間程度すると少し浮きが出てきたりする場合もあります。こんなときは迷わず、サロンでリペア(補修)してもらいましょう。小さな浮きを放置して大きな浮きになってしまうと、けがの原因にもなります。
浮いた部分に水分が入り込むと、グリーンネイルという爪の病気になることもありますので要注意!!。

2. 3週間後を想定したデザインや長さに!
→撮影でもない限り、ネイルデザインの選び方は気にしましょう。1ヶ月で自爪は3mm程度伸びます。爪だと、この3mmって大きいですよ! 伸びた部分が目立つデザインだと早々にネイルを取り換えたい気持ちになってしまいますよ。

3. それでもやっぱり爪の根本の伸びが気になる……
→あらかじめ伸びた部分が目立ちにくいグラデーションネイルやフレンチネイルなど、根元をクリアカラーにしておくのも手です。それでも気になる場合は、2週間程度でサロンでお直し(リフィル)してもらいましょう。

これがいちばん大事!ネイル長持ちの秘訣は「保湿と所作」!

これがいちばん大事!ネイル長持ちの秘訣は「保湿と所作」!

すべてのネイルにおいて、大切なのは自爪と肌の健康です。特に乾燥には注意しなければいけません。

安価なものでかまわないので、まずは化粧水をばしゃばしゃたっぷりつけて水分補給。その後、保湿用のクリームで水分を閉じ込めます。爪であっても、結局お顔のお手入れと変わらないのです!

またお転婆なドタバタした動きはネイルエクステンションに向いていません。所作は美しく、ゆっくりと。
動きを気をつけることで、必然的にネイルエクステンションを守ることにもつながります。

ネイルも完璧、所作も美しい!ということは…
今日のあなたもきれいですよ~!

ネイルアーティスト/田邉 薫(mini-ka SURGA)





 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ネイルアーティスト

    田邉 薫

    ネイルアーティストは美しい爪で自信をつけさせる“魔女”

    AUTHOR’s page >