桜ネイルをシンプルに楽しむなら、ニュアンスネイルがオススメ!

桜ネイルをシンプルに楽しむなら、ニュアンスネイルがオススメ!

ネイルサロンではすでに桜ネイルが開花しています。
四季、春を楽しむなら、この時期はやっぱり"桜"!

着物やアパレル同様ネイルも、季節先取りが「とってもおしゃれな文化」として定着しました。
だからこそ、旬が過ぎてしまったネイルが指に付いていると、少し気まずい気持ちになるものですよね。

また、季節モチーフを強調したネイルって、オフィスネイルとしては嫌煙されることもしばしば……。
「季節を感じながらも、オフィスでもOK!賞味期限の長いネイルデザインってないの~!?」という忙しい女性に向けて全力おすすめしたいのが、"ニュアンスネイル"です。
ニュアンスネイルとは、季節モチーフを目立たせずに、カラーや雰囲気を楽しむネイルスタイルです。

ペイントアートが得意なサロンでなくても、美しい春ネイルを演出できるのも魅力です。
毎年よくオーダーされる桜ネイルも、桜のニュアンスネイルにすれば、オフィスでだって悪目立ちしません。



シンプルに季節感を出す。ニュアンスネイルを作るコツは?

シンプルに季節感を出す。ニュアンスネイルを作るコツは?

ニュアンスネイルのデザインを作るコツは、桜は桜でも、"桜の何をイメージさせるか"を考えること。

例えば…、

花びらの美しさをイメージした、淡いピンクグラデーションネイル

花びらの美しさをイメージした、淡いピンクグラデーションネイル

「桜の花びらの美しさ」
ネイル全体を花びらに見立ててグラデーションにして、はんなり優しい指先に。


春風に吹かれる桜をイメージした、変形ストライプネイル

春風に吹かれる桜をイメージした、変形ストライプネイル

「春の暖かさと桜のピンク」
流行色のスモーキーピンクを、風のような曲線に乗せて、ハンサム気味に。


桜の日本的な情緒をイメージした、ミラーラインネイル

桜の日本的な情緒をイメージした、ミラーラインネイル

「和風の桜を静かに」
大流行中のミラーネイルも、こんな風にラインで入れて大人アレンジに。

ニュアンスネイルって、イメージさえ作れれば、季節を問わず活躍してくれるテクニックだと思います。

ニュアンスネイルでも、ペイントアートで個性的にでも、春のネイルもますます自由に行きましょう♪
他の誰とも違う、あなただけの美しさを追求してみてください。もっともっと美しくなりましょう。
美しい女性は、強く優しい。今日のあなたもとってもきれいです!



ネイルアーティスト/田邉 薫(mini-ka SURGA)





 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ネイルアーティスト

    田邉 薫

    ネイルアーティストは美しい爪で自信をつけさせる“魔女”

    AUTHOR’s page >