簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
21,906

くるりんぱの応用テクで作る、夜会巻き風アレンジ

くるりんぱの応用テクで作る、夜会巻き風アレンジ

今回は、セルフで簡単! くるりんぱをちょっとだけ応用したテクをご紹介します。

応用と言っても、くるりんぱを真横にするだけの簡単アレンジだから、定番のくるりんぱができれば作れるヘアアレンジです。

夜会巻きとシルエットが似ているので、卒業式や結婚式のお呼ばれなどのパーティーの席にも合いますし、ゆるく作るとカジュアルなスタイルにも合います。



簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

くるりんぱを真横で作る!ヘアアレンジのレシピ

くるりんぱを真横で作る!ヘアアレンジのレシピ

アレンジの手順はこちら。

①少し高めの位置で、ほんの少しだけ右寄りでポニーテールにします。

②写真のように、ポニーテールの根本に指を通します。

③②の指のところに、しっぽの髪を通します(真横にくるりんぱする)。トップは髪を少し引き出します。

④毛先を輪っかに結びます。

⑤くるりんぱの根本に向かって、毛先を留めます。

⑥しっかりピンで固定して、飾りを付けたら完成です。

セットアップなどのお洋服に合わせるのもオススメです。


アレンジ初心者にもオススメ!時短にもなる簡単アレンジ

アレンジ初心者にもオススメ!時短にもなる簡単アレンジ

定番&簡単アレンジテクくるりんぱを横にするだけで、また違った雰囲気になりますよね。難しいテクは使っていないので、アレンジ初心者の方にもオススメです。

手順④で毛先を輪っかにしておくことで、ピン留めがしやすく、崩れ予防にも。

ヘアアクセを付ける位置に迷いがちな方も、毛先を入れ込んだところに留めればバランスよく仕上がりますよ。

シンプルなヘアアクセならオフィスにもOK! くるりんぱして毛先を輪っかにして留めればできるから、時間のない朝でもちゃちゃっと可愛くまとまります。

ぜひ試してみてくださいね。


ますだあいり(RIPE)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集