ゴムで結ぶだけじゃもったいない!すぐに使えるアレンジアイデア

ゴムで結ぶだけじゃ勿体ない!すぐに使えるアレンジアイデア

ヘアアレンジのなかでも、三つ編み、ツイストにフィッシュボーンなど、いろんな編み込みが浸透している最近。
セルフアレンジを楽しんでる方も多くなってきました。
そんななか、「編み込みの終着点はどうなってますか?」とよくご質問を受けます。
プロの美容師のアレンジには、結び目やピンは極力見せないように作る秘密が隠れてます。
今回は編み終わり、結び目を魅せるデザインに変える方法をご紹介します。

トップの写真は、左右からセンターに向かって編んだ毛先を合わせてゴム留めし、結び目を小さな飾りピンで隠したシンプルなスタイルです。
編み込みとアクセサリーの大きさのバランスもポイントです。



ポイント① 編み込みの毛先を三つ編みにする

編み込みの毛先を三つ編みにする

次は、左右の編み込みを合わせ、ひとつに編んだパターン。

一度左右の編み込みをゴムで結び、そこから残りの髪を編むと作りやすいです。
写真では左右を合わせた後に四つ編みにしていますが、普通に三つ編みでもOK。


ポイント② 結び目をヘアアクセサリーで飾る

結び目をヘアアクセサリーで飾る

最後はシンプルなツイストポニーテールに、フラワーモチーフのヘアアクセサリーをワンポイントに付けたもの。

全体に共通して、編み込みの結び目を魅せるポイントは2つ。

・近い質感の編み込み(三つ編みなど)をする。
・結び目をヘアアクセサリーで飾る。

とはいっても決まりはありません。
デザインの終着点は最後の仕上げ、こだわりの見せ所です。
あなたの好きなデザインを主張して、新しいスタイルを楽しんでくださいね♪

福原慶之(intim hair)

この記事を書いた人

  • 美容師

    Fukuhara

    アートなアレンジや技術を持つ職人気質の美容師

    AUTHOR’s page >


 記事に関連するキーワード