47,175

ローポニーテールが簡単に可愛くなるコツがある!

ローポニーテールが簡単に可愛くなるコツがある!

下の位置で作るポニーテール。高い位置に作るとカジュアル過ぎるけど、下の位置だと老けて見えちゃうかも?!

ただくくるだけじゃ、ちょっとオバサンっぽくなってしまいそうですよね。

でも、ちょっとした小技をプラスするだけでローポニーが可愛く作れるんです!

今回は、ローポニーテールをもっと可愛く見せるポイントを紹介します。



そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

ちょっとした一手間プラスのアレンジレシピ

ちょっとした一手間プラスのアレンジレシピ

①後ろの耳ぐらいのところから下の部分の髪だけをゴムで結びます。結ぶ時は、下のほうで。

②残った後ろの上部分の髪を、大きくざっくり三つ編みします。



ちょっとした一手間プラスのアレンジレシピ2

③髪をつまんで引っ張り出し、崩してゴムで結びます。

④三つ編みのゴムを持ち、全体を上に(ボリュームが出るように)します。①で結んだ下の髪を土台にするように、ピンで固定します。



ちょっとした一手間プラスのアレンジレシピ3

⑤後頭部に丸みがでて、シルエットが可愛くなります。

⑥サイドはロープ編みして、後ろのゴムを隠すように巻きつけてピンで留めたら完成!


人と差をつける!大人可愛いローポニー

人と差をつける!大人可愛いローポニー

後ろを2つに分けてアレンジするやり方は少し手間ですが、シルエットが可愛くなるのでオススメです。

前から見るとシンプルですが、横や後ろから見た時にふんわりしたスタイルだから可愛く仕上がります。

オフィスならそのままで、アフター5にはワンポイントでヘアアクセをプラスして、大人可愛くチェンジするのも◎。

時間のない時は、サイドのロープ編みは省いて、サイドは後れ毛を残すくらいにしておいてもOK! 後ろで三つ編みするのが苦手な方でも、ざっくり一回編むだけなのでぜひやってみてくださいね。

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集