18,892
意外と多い?!ヘアアレンジでの困った!ゴムが見えちゃう問題

意外と多い?!ヘアアレンジでの困った!ゴムが見えちゃう問題

ロングヘアアレンジの大定番、ポニーテール。くくる高さや位置など、いろいろ工夫している方もいるかと思います。そんな中でポニーテールのゴムの隠し方について、質問されることが意外と多いんです。カラーゴムなどを使って可愛く見せるやり方もありますが、今回は簡単にできるゴムの隠し方をご紹介したいと思います。

すごく簡単なので、覚えて頂けるときっと役に立ちます☆

不器用さんの失敗ポイントもこれで解消!ゴムの隠し方

そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

不器用さんの失敗ポイントもこれで解消!ゴムの隠し方

用意するものは、ゴムとピンを一つずつだけでOK!

不器用さんでもできる、簡単なゴムの隠し方の手順はこちら。

① ポニーテールを作ります。

② くくった毛束のゴムの下側から、毛を少しとってゴムを隠すように巻きつけ。

※この時にポニーテールが崩れてしまう場合は、ポニーテールを崩れない程度にゆるめにくくってみて。また、ピンを使うと取りやすいです。

取った毛束を、見えないようにゴムの下あたりでしっかりとピンで止めます。

③ くくった髪の上のあたりを少しつまんで全体的に軽く崩せば、可愛いポニーテールの出来上がり♪

※②で止めた毛束が少し出たりしていても、全体を軽く崩していればゴマかせちゃいます。

簡単でしょ?

他にも活用できちゃうテクで、アレンジをワンランクup

他にも活用できちゃうテクで、アレンジをワンランクup♪

ポニーテールでゴムがうまく隠せるようになれば、他のアレンジにも使えちゃいます♪

例えばお団子やハーフアップにした時も同じ手順でゴムを隠せば、より可愛い仕上がりになります。

使いまわしのできる簡単テクなので、ぜひチャレンジしてみて。不器用さんでも何度か練習すればきっとすぐにできるようになりますよ。

松井愛士(release SEMBA)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集