1,726
水谷豊主演の映画『王妃の館』が4月25日(土)公開


俳優・水谷豊主演の映画『王妃の館』が4月25日(土)公開

本作は、直木賞作家・浅田次郎氏の長編小説『王妃の館 上・下』(集英社文庫)を映画化したもの。舞台は現代のフランス・パリ。“王妃の館”を意味する一流ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」に宿泊できる超豪華ツアーに日本からの曲者ぞろいのツアー客たちがやってきますが、そのツアーは実は、倒産寸前の旅行会社が1つの部屋を2つのツアー客に同時に提供する“ツアーの二重売り”を仕組んだものだったのです。

現代のパリ風ネイルで気分もワクワク楽しく

映画の舞台・現代のパリ風ネイルで気分もワクワク楽しく

今回映画をモチーフにしたネイルを製作してくれたのはSunshineBabe 武本小夜さん。どこを切り取っても画になる、フランス・パリ。シンボルのエッフェル塔やお洒落で可愛いパリジェンヌ、洗練された可愛いフランスのスイーツをイメージしたネイルアート。ピンクをベースに黒と白ではっきりとしたデザインを描くことで「アムール(愛)の国」フランス・パリの中にある甘い雰囲気の中にある洗練された美しさを表現しています。

GWは映画風ネイルで映画館へ

GWは映画風ネイルで映画館へ!旅行気分が味わえるかも?

せっかくのGW、でも海外旅行に行く時間がなかなか取れない…そんなあなた!パリ風ネイルで『王妃の館』を観ると旅行気分が味わえるかもしれません。

撮影は、ルーヴル美術館、セーヌ川、ヴォージュ広場といったフランスの観光名所に加え、邦画初となるヴェルサイユ宮殿にてロケーションを敢行。 美しい情景と喜劇を是非その目でご覧下さい。

只今、天才小説家・北白川右京ブックカバー付き前売り券が発売中です!

映画「王妃の館」公式サイト http://www.ouhi-movie.jp/

この記事を書いた人

  • 王妃の館
  • 王妃の館(4月25日全国公開)

    直木賞作家・浅田次郎氏の小説が奇跡の映画化!天才小説家を演じるのは水谷豊。パリを舞台に、個性派揃いのツアー客たちによる、ウィットにとんだ豊かな人間模様が錯綜します。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!