5,280

ブロッキングで春のカラフルネイルを楽しむ♪

ブロッキングで春のカラフルネイルを楽しむ♪

春が近づいて来るとともに、カラフルなネイルをやりたくなっている方も多いはず。

色をたくさん入れたい時に取り入れやすいデザインが「ブロッキング」。

ラインでいくつかのパートに区切って、その中をいろんな色で塗っていけばいいので、気軽にカラフルネイルを取り入れられます。

というわけで、今回はそんなブロッキングネイルのスタンダードなものから応用編までをご紹介します♪

まずはスタンダードな菱形ブロッキング。

こちらは最近流行のアシメネイルにブロッキングを取り入れて、ブロッキングのところで左右のカラーをうまくMIXして調和を取っています。

このブロッキングの作り方は(ジェルの基本のプレパレーション、ベースジェル塗布後)

①ベースとなるカラーを1色塗って硬化

②黒のラインで菱形の格子柄を描き硬化

③分けられた菱形の中をバランスよくいろんなカラーで塗り分けて硬化

という風に、とっても簡単にできちゃいます。

ポイントは、色を塗りつぶす時に、さも黒いラインを最後に引いたかのように綺麗に塗りつぶすこと!



そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

ブロッキングのラインをメタリックにして、もっと色鮮やかに♪

ブロッキングのラインをメタリックにして、もっと色鮮やかに♪

続いてブロックの仕方を指によって変えたパターン。

こちらも先程と手順は一緒ですが、ブロッキングのラインをホイルでメタリックにしています。

そうすることで、ジュエリーのようなデザインに仕上げることができます。

ホイルのブロッキングラインを作る手順は

①ベースカラーを塗布して硬化

②一度トップジェルを塗布し硬化後、未硬化ジェルを拭き取る

③バフをかけた後に、ホイルがくっつきやすいカラージェルでラインを描き硬化

④ホイルを貼る

という風に作っていきます。


ブロッキング×アートもお洒落!

ブロッキング×アートもお洒落!

ブロッキングした後に、アートを入れていくパターンもお洒落!

ベースに使ったカラーをうまくアートにも入れ込んで色のバランスを取ると、全体がごちゃごちゃせずにまとまります。


黒×白にペーズリー柄をプラスして華やかさアップ♪

黒×白にペーズリー柄をプラスして華やかさアップ♪

最後に応用編!

ベースを黒でカラーリングした後、ホワイトでブロッキング。そして中にペーズリー柄を描いて、まずはモノトーンのデザインを作ります。

そして柄の上だけにネオンカラーとパールを薄く塗布して色味をプラスすることで、華やかさUP!

ブロッキングでカラフルネイル、いかがでしたか?

春のウキウキ気分に乗せて、ぜひ試してみてください♪


小杉美里(JamboNails)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集