4,743

短い爪の長さを出したり爪の補強ができるネイルの技術

短い爪の長さを出したり爪の補強ができるネイルの技術



「ネイル」というと、爪に絵を描いたり、爪に色を塗ったりするだけのものだと思っていらっしゃる方も、いまだに多くいらっしゃると思います。

「ネイル=派手」という印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。

例えば、スカルプチュアと言われる技術を使えば、写真のように短い爪を伸ばして、デザインすることができます。

爪が折れやすい方の補強に使ったりもする技術です。

このスカルプチュアという技術は、爪を飾ったり色を付けたり、絵を描いたりする以外にもいろいろなことができます。


足の爪が剥がれた!そんな時はスカルプチュアがお役立ち♪

足の爪が剥がれた!そんな時はスカルプチュアがお役立ち♪

①の写真のように、足の爪が何らかの原因で剥離してしまっているお客様もいらっしゃいます。医師ではありませんので、診断や治療はできません。

しかし、見た目を改善させることはできます。

②剥離部分を取り除くと、かなり痛々しいです。

このままでは見た目が痛々しいだけでなく、巻き爪や、陥入爪になりかねません。

そこで、アクリルスカルプチュアという材料を用いて、爪を作り直します。


キレイに補強すればペディキュアだって楽しめる♪

キレイに補強すればペディキュアだって楽しめる♪

歯科材料にも使われる素材ですので、このまま通常通りに靴を履いて生活していただけます。

さらに、このままペディキュアを楽しむこともできます。

このように、ネイル技術は爪を飾るだけでなく、なくなってしまった爪を作り直したり、強度をコントロールしたりすることもできます。

このような作業は爪に色を付けるよりもかなり技術を要しますので、私たち技術者はいろいろなお爪のお客様に対応できるように、日々、技術を磨いております。

爪が折れやすい方、巻き爪、陥入爪、ささくれ、爪を噛んでしまう、などなど爪にお悩みのある方はぜひ一度ネイルサロンにご相談くださいませ。

(疾患によってはお断りする場合もございます。)


鯨岡百合香(cranberry nail)

この記事を書いた人

  • 鯨岡 百合香
  • 鯨岡 百合香

    (株)cranberry nail代表取締役 国内、海外のコンテストで数多くの優勝経験を持つ。ジェルネイル、アクリルスカルプチュアからネイルアートまで幅広いジャンルを得意とする。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!