4,419
年に一度のビッグイベントの一つ、クリスマスのネイルって?

年に一度のビッグイベントの一つ、クリスマスのネイルって?

クリスマスには女性は特別なネイルにしたくなりますよね? とくに今この時期、年に一度しかないのですから、今しかない!とみなさんいっせいにクリスマスネイル一色になりますよね。

そんな中、ちょっぴり人と差がつく大人のクリスマスネイル、ラグジュアリー感を出せそうなネイルをご紹介します。

ふんわりカラーだけで表現するラグジュアリーなクリスマスネイル

そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿

ふんわりカラーだけで表現するラグジュアリーなクリスマスネイル

クリスマスといったら赤、緑、白、ゴールドを使用したカラーを連想しますよね。

けれど、そのクリスマスカラーは「いかにも」過ぎて、指先にするには派手だし、ちょっと…という方には、上品な落ち着いた色使いでモチーフだけはクリスマス、なネイルにしてみてはいかがでしょうか?

例えば、白いふんわりグラデーションで冬を連想させつつも、所々ではゴールドの雪の結晶、ツリーやリースも優しいミルキー色で作ってみても可愛いと思います。

人と差がつくクリスマスネイルにするには

人と差がつくクリスマスネイルにするには

モチーフもあまり入れたくないという方には、オフィスなどでも大丈夫なカラー使いがオススメ。ベージュなどのウォーターマーブルに雪の結晶だけプラスして季節感は出してもいいですね。ウォーターマーブル自体も、人と差がつくアートで全く同じ模様が出ないので自分だけのアートにすることもできます。もちろんクリスマスカラーでやってみてもいいですね。

少し派手めなカラーを使用する際も、人とかぶらないような少し変わったチェック柄やパーツなどで冬っぽさは残しつつ、クリスマスにも向いている赤と白だけでアートをしてみて! クリスマスカラーを全て取り入れないで、少しエレガントでラグジュアリーなネイルが今年はオススメです!

西山麻耶(nailroomMAKANA)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ネイルアーティスト

    西山 麻耶

    ”ネイルカウンセラー”としてお客様のオンリーワンなネイルデザインを提案

    AUTHOR’s page >

Special 特集