5,360
ネイルが取れやすい方必見!今すぐ見直したい生活習慣


ネイルが取れやすい方必見!今すぐ見直したい生活習慣

以前ネイルケアの重要性ついて書かせていただきましたが、今回のテーマは「ジェルネイルを長持ちさせるため」のお話です。

せっかく時間とお金をかけて可愛くしたネイル。一本でも剥がれてしまっては哀しいですよね。

取れやすい方は、普段の生活習慣をほんの少し見直して見ると良いかもしれません。

自然と所作も綺麗になり、良いことの連鎖に繋がります。

ネイルに水はNG!水を使う時のケアポイント!

ネイルに水はNG!水を使う時のケアポイント!

ジェルネイルに限らずネイル全般、お水との相性は良くありません。

特に長時間の水濡れに関しては、なるべく控えていただく必要があます。

【水周りの注意】

●家事

食器洗いなど、水仕事の際はグローブ(薄手のタイプですと、作業もしやすいです)を装着しましょう。

●お風呂

長時間の入浴や、プールなど、できる限り爪先を浸さない。

シャンプー時、爪先を立てず指の腹で洗う。

●温泉

これからの時期に最高な温泉♪

ご旅行前にネイルを綺麗にして行かれる方も多いのですが、温泉の成分によってはネイルの変色や剥がれやすくなる可能性もあるので注意しましょう。

●サウナやスチームバス

高温、多湿な環境も要注意です。

乾いたタオルで指先を保護すれば、少しはダメージも軽減するかもしれませんね。

指先への意識を丁寧に。保護や保湿も忘れずにキレイをキープ!

指先への意識を丁寧に。保護や保湿も忘れずにキレイをキープ!

【水環境以外にも要注意】

●ガーデニング、草むしり等の際にはグローブを装着する。

●パソコンを打つ時の圧力に気をつける。

●シールを剥がすなど、爪先を酷使するような作業は避ける。

●爪切りでのカットは止める。

ファイル(爪やすり)を使用しましょう。

また、削った後は爪先~爪全体をトップコートで保護してあげるとより長持ちします。

いかがでしたか?

1日でもネイルを綺麗に保つために♪

思い当たる節がありましたら、直ぐに改善してみてくださいね。

爪専用オイルやクリームでの保湿も、お忘れなくお願い致します。

久永ひろよ(pipimerry)

この記事を書いた人

  • 久永 ひろよ
  • 久永 ひろよ

    プライベートサロンpipimerry経営。ネイルサロンnicole nailプロデュース。日本ネイリスト協会認定講師。国内ネイルコンペ優勝など入賞歴多数。専門誌やムック本の巻頭や特集を担当する売れっ子ネイリスト。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!