11,098
夏から秋にかけて季節の境目にぴったり♪最旬ネイルデザイン

夏から秋にかけて季節の境目にぴったり♪最旬ネイルデザイン

8月のお盆を過ぎても残暑が残り、外はまだまだ暑い夏モードですね。

それはさておき、ファッション雑誌のデザインやデパート、街中は一気に秋モード。「まだ暑いのにそんなの着れない!」なんて話で、サロンも盛り上がります。

そうは言ってもネイルサロンも実は同じで、真夏のデザインから秋色へと変わる時期になります。

ネイルは、つけた日から3〜4週間は同じデザインなので、季節の境目にサロンに来ると次の来店時には季節が変わっていることもあるからです。

1ヶ月後も同じデザインとなると、今みたいに夏の終わりだとちょっと先を考えますよね。

そこで今回はこんな時期でもあるので、私の思うautumnデザインをご紹介したいと思います。

トーンダウン×明るいカラーで重くなり過ぎない可愛いネイルに

トーンダウン×明るいカラーで重くなり過ぎない可愛いネイルに

秋ネイルで一番意識しているのは、使うカラーです。

以前にも書かせて頂きましたが、全体の雰囲気を決める大半はカラー選びで決まります。

autumnだと、トーンの落ちたカラー。

だけど暗くなりすぎないように、全体に使うのではなく、ホワイトなどの明るいカラーと組み合わせて可愛いさも出すようにしています。

柄もの×パーツで、季節やトレンド感をプラス。

柄もの×パーツで、季節やトレンド感をプラス。

あとは柄もの。

例えばレオパードやチェック、千鳥などの秋冬の柄をもってくると、また一気に季節感が出てきます。

そこに今年流行りのアイテムやパーツなどを乗せると、さらにトレンド感たっぷり。コテコテになり過ぎず、それでいて季節感ありのオトナ可愛いイメージです。

これからの季節、自分のスタイルにあったautumnデザインをぜひ取り入れてみてください。

安齋梨恵(Vivian Nail Salon)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人