簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
6,576
ジェルネイルの登場でネイルの人気が急上昇

ジェルネイルの登場でネイルの人気が急上昇!

ここ何年かでネイル人口はあっという間に増えました!その要因はジェルネイルの普及です。

10年ほど前はネイルに装飾するとしたら、アクリルで作る人工爪「スカルプチュア」かネイルラッカーで色を塗る「マニュキュア」のどちらかでした。「マニュキュア」は一般的に広く知られており、セルフで塗れる上リムーブも簡単、しかし長持ちせず週に一度の塗り替えが必須でした。「スカルプチュア」は丈夫で長さを出すことも可能ですが、施術に時間とお金がかかります。サロンに行くのは一部の余裕のある人たち。一般人が「スカルプチュア」を日常的に持続することは難しかったのです。

そしてネイル業界に革命的な「ジェルネイル」が出始め、それからは見る見るうちに一気にネイル人口が増えたのです。

長さはいらない!?今はショートネイルで楽しむ時代

簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

長さはいらない!?今はショートネイルで楽しむ時代!

ジェルネイルとは樹脂を自爪に塗って、紫外線で固めるもの。時間とお金は「スカルプチュア」ほどはかからず、「マニュキュア」と違って3週間は持つので、学生さんやOL、主婦の方にも支持を得られるようになったのです。

今、日常の中で受け入れられるショートネイルが人気です。

ショートネイルだからこそ可愛くできる理由とは…

・短いからこそ爪いっぱいがキャンパスになる!

・アートをしても爪が短ければ、くどくならない!

・タテ対ヨコの比率差が広すぎないことで、アートにまとまりが出る!

誰でも楽しめるジェルネイル、人気が出るのもうなずけますね。

ショートネイルだからできる!こだわりデザインのオーダー方法

ショートネイルだからできる!こだわりデザインのオーダー方法

そんなジェルネイル、絶対に人とはかぶらないデザインをしたいという方も多いはずです。でも「ネイルサロンでどうやってオーダーすればいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

そんな時私はやりたいイメージを絵に表すことが多いです。そうすることで、全体の雰囲気が伝わりやすいのです。

イメージ図を元にネイルアーティストさんと相談して決めていけば、理想通りのネイルデザインに仕上がるのです。

私のサロンでも、慣れてくるとお客様自身で絵に描いて持ってきてくれるようになります。

ネイルが好きでこだわりがある人は、好きなデザイン画を書くのも楽しかったりしますね。デザインを考えるのもネイルサロンに行く前の楽しい時間だそうです。

ネイルデザインを作るポイントはこちら。

① 全体的なテイストを決める

ガーリー、派手ゴテ、クール、エスニック、シンプル、夏ネイル、イベントネイルなど、デザインのテーマを決めます。

② イメージカラーと、全体的なカラーを決める

パステル系、ベージュ系、モノトーン原色など。カラフルにするか、色味をピンク系、ブルー系などで統一させるのか。色味を決めることで全体のイメージが決定します。

③ 入れたいパーツやモチーフを決める。

ベースカラーの色味との調和を考え、モチーフの大きさやバランスを見て考えます。実際に施術しながら相談して決めていってもいいかと思います。

これらのポイントを押さえてネイルアーティストさんにオーダーすれば、きっと満足いくネイルに仕上がりますよ♪

河田リサ(ジュリエットネイル)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ネイルアーティスト

    河田 リサ

    ガーリーなアートの裏にあるのは、徹底した職人気質のネイル技術

    AUTHOR’s page >

Special 特集