12,825
爪にコンプレックスがある人こそ、ネイルサロンへ

爪にコンプレックスがある人こそ、ネイルサロンへ!

爪が小さい、爪の形が悪い・・・爪のお悩みは人様々あるかと思いますが、爪にコンプレックスがあるからと言って、ネイルを楽しむことをあきらめないで下さい。

小さな爪でもネイルを楽しむことはできるんです!

そんなお悩みを抱えている方からよく聞くのが

「爪が小さいとネイルできないですよね?」

「深爪だからカラーリングをするとかえって爪が目立つ気がするので、ネイルはしない」

という声です。

ネイルに興味はあるけど、自分の爪の形にコンプレックスがあるので「どうせこの爪にアートをしても・・・」と諦めているようです

そんな時に私はこうお答えします。

「ネイルを思いっきり楽しんで頂けるように、爪の形を整える自爪育成・深爪メニューもありますよ。」

自爪を強くすることで、ボロボロの爪もキレイになる

自爪を強くすることで、ボロボロの爪もキレイになる♪

近年ネイル人口は増加しジェルネイルが人気ですが、まだまだネイルサロンに行った事がないという方も多いです。

ネイルサロン未経験の方の多くは「ネイルサロン=華やかなアートをする場所」「綺麗な爪の方が行く場所」というイメージがあるようです。

実際のネイルサロンはネイルアートだけをする場所ではないのです。

そもそもアートをし、美しい手元にするには、まず第一に「ケア」が重要です。

「噛み癖やむしり癖があって深爪になり、爪がボロボロ」

「そり爪が気になる」

「自爪が薄くて伸ばせない…」

そんなコンプレックスだって解消できるように、私のサロンではこんな自爪育成メニューをご用意しております。

【自爪育成メニュー】

自爪に見える自然な長さを人工爪(スカルプチャー)で作ります。



伸びてきたら人工爪(スカルプチャー)の根元をお直ししていきます。



その後

スカルプチャーからジェルに変更し、ケアをしながら自爪を強くしていきます。



個人差はありますが、約3~6ヶ月ほどかけて育成していきます。

ネイルで女性のキレイを叶えて気分もHAPPYに

ネイルで女性の“キレイ”を叶えて気分もHAPPYに♪

華やかなネイルでなくても、手元が美しいだけでとても気分がよくなります。

私自身もネイルの世界に入る前は自分の爪の形に自信がなかったのですが、この世界に入ってケアの大切さを知りました。

少し整えるだけでもウキウキして心が明るくなったので、この気持ちはどんどん皆さんに伝えたい!

ネイル=心のケアに繋がるな…とそんな想いでお客様と接しています。

ですから今まで爪のコンプレックスがあった方もあきらめないで!

ケアメニューやジェルネイル、アートなど幅広いメニューがありますので、あなたにぴったりのネイルサロンを選んでネイルをどんどん楽しんで下さいね!

兼平朋美(Nail&Eyelashsalon A'vi)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人