そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿
16,488
バラアートが簡単にできるプロ技で、華やかネイルにチャレンジ

バラアートが簡単にできるプロ技で、華やかネイルにチャレンジ♪

これからの季節はネイルも華やかにしたいですよね。そんな今年の春夏には、バラのアートがおすすめ。実はバラって、ちょっとしたコツで意外と簡単にできちゃうんです。今回はそんなネイル初心者さんにもおすすめのスイートなバラアートをご紹介します。

ベールの奥に咲いているような可憐なデザインは、ふんわりした印象を与えてくれて女子力アップも間違いなし!今季のみならず長く愛されるデザインになりそうですね。

バラのサイズは大小はっきりと分けるとプロっぽい仕上がりに

そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿
夏のメイク崩れに救世主!トラブル解決に導く驚異の成分とは

バラのサイズは大小はっきりと分けるとプロっぽい仕上がりに。

まずはバラのベースを描いていきます。

①大きめのパープルの丸と、小さめのマスタードの丸をランダムに描く

②パープルにはホワイトで、マスタードにはブラウンでマーブルを作る

キレイな丸でなくてもOK!少し雑に描いた方が、よりバラっぽくなりますよ。

ジェルコーティングを変えて仕上がりの違いを楽しんで

ジェルコーティングを変えて仕上がりの違いを楽しんで♪

③バラの周りに葉っぱを描き、硬化する

④シースルーパステルカラーのパープル(シースルーパステルカラーのジェルなら色は何色でも可)をお花の上にコーティングする

⑤お好みでパールやストーンをトッピングする

同じ色のお花を描いているのに、上からコーティングするジェルのカラーによって仕上がりのお花の色が変わるから、色合わせをしなくても統一感が出るんです。

色選びもテクニックもほとんど要らない簡単バラアート。マットコート仕上げにすると、フロストグラスみたいになって、また雰囲気が変わりますよ。

私のオススメはオレンジのシースルーパステルカラーですが、今季のトレンドカラーイェローを使うと少しアンティークな感じに仕上がります!ぜひ試してみてくださいね。

天白麻耶(NailSalon Glitter)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • ネイルアーティスト

    天白 麻耶

    “爪のコンシェルジュ”として、最新デザインを提供し続けるアーティスト

    AUTHOR’s page >