3,935
実はマツエクの持ちを悪くしているアイテムがあった!


実はマツエクの持ちを悪くしているアイテムがあった!

マツエクは忙しい女性の味方! と言われるほど、メイク時間も短くなり、自然に見えるのにフサフサまつげで「もうマツエクが欠かせない!」という人もいるのではないでしょうか。

実はマツエク中には使用するのに注意が必要なアイテムがあるのはご存知でしょうか? いくらケアをしていても、なかなかマツエクの綺麗な状態を保つことができない…という人にぜひ気をつけてほしいアイテムの注意点をご紹介します。

ケア術と扱い方でぐーんと長持ち♪

ケア術と扱い方でぐーんと長持ち♪

マツエクをまつげに接着する際に使用している接着剤である、グルー。

実はこのグルーには苦手なものがあります! そのひとつが「オイル」。グルーはオイルに触れてしまうと非常に取れやすくなってしまいます。あなたが使用している化粧品やスキンケア商品、クレンジングは大丈夫でしょうか? 乾燥する時期に加えてオイル美容が現在流行しているため、使用している人が多いと思いますが、目元だけは使用しないように気をつけましょう。

他にも、化粧水や乳液、クリームにオイルが配合されているものも、目元を避けてスキンケアを行うようにしてください。

さらにグルーが苦手なものが、「触れること」と「熱」です。この2つが組み合わさっているもので、蒸気であたたかく目元ケアができるアイマスクがあります。マツエクを施術してから3日後くらいからならば、使用しても問題はありませんが、長持ちさせたい方にはあまりオススメはしません。

しかし、日頃の疲れを取りたいという方は、目の真上にアイマスクをつけるのではなく、まつげを避けたまぶたの上に優しく置くように使用してみてください♪ そうすれば、マツエクが潰れることなく、直接熱を与えることなく使用できます!

日頃のケアとちょっとした労わりを大事に!

日頃のケアとちょっとした労わりを大事に!

マツエク自体に美容液などでケアすることも、もちろん大事ではありますが、エクステのグルーに苦手なものがある! というように、ちょっとした豆知識があるだけで、マツエクを長持ちさせる秘訣につながります♪

少しの気遣いで少しでも長持ちさせて、綺麗なマツエクを保ちたい! という気持ちが叶うので、ぜひ今日から実践してみてください。

吉田郁子

この記事を書いた人

  • 吉田 郁子
  • 吉田 郁子

    22歳からマツエク業界に従事。台湾に渡り台北でマツエクサロンを開業。7年間活動後帰国し、マツエク業界発展のため、技術指導、講演、サロン運営に取り組む。32歳。松風公認エデュケーター。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!