そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿
5,754



知ってた?冬のセルフカラーリングには危険がいっぱい!

いつもお読み頂きありがとうございます。前回は頭皮の保護にオリーブオイルというお話をしましたね。今回は冬ならではの注意点を伝授します!冬は寒く、乾燥しているので「色ムラ」に染め上がりやすいのです。だから注意が必要です。なかでも一番気をつけなければいけないのは、エアコンなどの暖房です。暑すぎても寒すぎても染まりにくかったり、色ムラが発生しやすいって知っていましたか?あとで後悔しないためにも染める前からしっかりとした準備が必要なんですよ!



セルフカラーで失敗しないためには室温調整がポイントだった!

やはり冬は寒いので、暖かい部屋でカラーリングをしてしまいます。エアコン、ストーブ、ヒーター。心地よくする暖房器具には実はカラーリングにとっては注意が必要な存在なんです。エアコンが当たるところでは特にケアが必要です、温風が当たるところは温度が上がるので染まりやすくなります。(逆に夏は冷気が当たって染まりが悪くなります)

だからエアコンの風や暖房器具の熱があたり過ぎないところでのカラーリングをお勧めします。そのほうが色ムラが少なくなります。美容室でもこの減少は多くみられ、エアコンの風があたり過ぎない工夫が大切ですよね。



髪色を思い通りに!セルフカラーリングでイメージチェンジ

また逆にあまり寒すぎるところも、染まりにくくなります。カラーリングに一番適している室温は20度~25度くらいです。上手に染めるには室温調整が大切だとご理解して頂けましたか?家でカラーリングする場合はそんなことも気をつけてみて下さいね。新年も始まって気分も一新。髪色が変われば与える印象もガラリと変わります。思い通りのヘアを手に入れて楽しく過ごしましょう♪次回は色ムラになりにくいセミロングからロングの裏ワザをお届けします。それでは、また(^^)√

古根川一弥(SCENEcomplex)


 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人