プロの美容師が教える、アクセサリー要らずのゴム隠しテクニック

プロの美容師が教える、アクセサリー要らずのゴム隠しテクニック

みなさんは、髪を結んだヘアゴムの隠し方はどうしてますか?
アクセサリーを上から留めたりして、かわいくヘアゴムを隠せてますか?
今日は、プロの美容師がオススメするヘアゴムを隠す方法をレクチャーします。
ヘアピンといったアクセサリーは使いません。
基本の「スタンダード」「ねじりヘア」「三つ編み」の3つのパターンを紹介します。



スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

① ゴムでくくった毛束の下から毛束を適量すくいます。



スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

② ゴムを指に引っ掛けて持ち上げ、すくってきた毛束を1周させます。



スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

③ 1周させた毛束を、②で持ち上げたゴムに通します。



スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

④ 毛先を2つに割り、ゴムを締め直します。



スタンダードにゴム隠しをするスタンダードパターン

⑤ 最後に③毛先が表に出てきたら、見えないように裏側にずらします。これで完成です。


ねじりヘアでゴム隠しをするアレンジパターン

ねじりヘアでゴム隠しをするアレンジパターン

① スタンダードと同じく、ゴムでくくった毛束の下から毛束を適量すくいます。



ねじりヘアでゴム隠しをするアレンジパターン

② すくった毛先をクルクルねじっていきます。



ねじりヘアでゴム隠しをするアレンジパターン

③ あとは同じように巻きつければ完成です。もし崩すときは、爪で引っ張り細い毛束を出します。


三つ編みでゴム隠しをするアレンジパターン

三つ編みでゴム隠しをするアレンジパターン

① まず、結んだ毛束から髪をすくい、3つに分けます。



三つ編みでゴム隠しをするアレンジパターン

② 髪を通す前に三つ編みにします。一周する分が三つ編みになっていればいいので、毛先まで三つ編みにしなくて大丈夫です



三つ編みでゴム隠しをするアレンジパターン

③ 最後に三つ編みをほぐします

どうでしたかー。
簡単ですが町中ではあまり見かけませんよね。
ぜひチャレンジしてください。

YUTAKA(GRAND LINE)

この記事を書いた人

  • 美容師・ヘアスタイリスト

    YUTAKA

    卓越したカット技術に全国から顧客が訪れる、雑誌でも活躍するヘアスタイリスト

    AUTHOR’s page >


 記事に関連するキーワード