54,605

シュシュを使ったヘアアレンジVol.3!ギブソンタック風のやり方

シュシュを使ったヘアアレンジVol.3!ギブソンタック風のやり方



前回コラムに引き続き、シュシュを上手に使った、ちょっぴり小技の効いたアレンジVol.3をご紹介します!

今回は、シュシュを使って毛束をピンで留めるだけで、可愛いギブソンタック風になるアレンジです。

ポニーテールができればOKだから、不器用さんでもできちゃいます。

ふんわり崩せば、春の軽やかなファッションにもぴったりなヘアスタイルの出来上がり!

ミディアムヘアでもロングヘアでも作れるので、ぜひチャレンジしてみて!


シュシュを使ったギブソンタック風アレンジの手順

シュシュを使ったギブソンタック風アレンジの手順

まず、後ろで低めのポニーテールをする位置くらいで髪をまとめます。

そこにシュシュをねじったりせずに通します。ただ通すだけでOKです。



ギブソンタック風アレンジの手順2

通した毛束を二つに分けます。



ギブソンタック風アレンジの手順3

いったん、クリップで片方の髪を留めておき、もう片方を軽くねじって耳上くらいでピンで留めます。

毛先は上手に髪の毛の中に入れ込んで、見えないようにしてください。

反対サイドの毛束も同じように留めます。

毛束を2つに分けて留めるので、ピンに慣れていない方でも留めやすいんです。


長過ぎる方はカチューシャ風にもアレンジOK♪

長過ぎる方はカチューシャ風にもアレンジOK♪

後は、全体を軽くほぐせば出来上がり。

慣れれば3分でできる、シュシュを使ったギブソンタック風アレンジ♪ 簡単でしょ?

ゴムで一度くくっているので、崩れる心配はありません。

髪が長くて余り過ぎる方は、前髪の上を通って反対サイドまでもっていき、カチューシャ風のアレンジにしてもかわいいですね。

ただくくるだけじゃない、シュシュの新しい使い方。

意外とバリエーション豊富ですよね! ぜひ活用してみてくださいね。


松井愛士(release SEMBA)

この記事を書いた人

  • 松井 愛士(AIJI)
  • 松井 愛士(AIJI)

    release SEMBA店長。ヘアメイクコンテスト優勝など賞歴多数。大阪トップクラスの撮影技術で業界紙への掲載や雑誌・ヘアカタログなどの撮影に携わるほか、ヘアアレンジやカットの講師など幅広く活躍中。

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!