デキる女の“生理術”!生理のユウウツを乗り切るコツって?!
70,416

定番くるりんぱが可愛くできる♪

定番くるりんぱが可愛くできる♪

もう街中でよく見るナンバー1と言っても過言ではないほど、広まっているヘアアレンジ「くるりんぱ」のお話です。

まさに定番のアレンジですね。いろんなくるりんぱの応用アレンジが発信されている中、回転の上下などの方向を変えたりするアレンジも、今やたくさん紹介されていますよね。

でも「回転する」というキーワードを基にアイデアを加えるだけで、次のステップに進めるんです♪



デキる女の“生理術”!生理のユウウツを乗り切るコツって?!
夏のメイク崩れに救世主!トラブル解決に導く驚異の成分とは

くるりんぱが可愛くできない原因って?

くるりんぱが可愛くできない原因って?

まずは比較してみましょう。

bが定番のくるりんぱで、よく見かけるくるりんぱの形です。写真を見て分かる通り、真ん中がどうしても割れてしまうんですよね。

原因は回転の方向だったり、ベースの巻きや毛束の引き出し方などがあります。くるりんぱの写真だけ見ても、キレイなくるりんぱにする方法が「分からない! もうできないから出かけない!」なんて方には、今回のaパターンをオススメします。

割れていないし、より華やかな印象なのですが、やり方はとても簡単です。


くるりんぱを華やかに作る方法

くるりんぱを華やかに作る方法

大切なのは引き出すポジションにあります。

いつものくるりんぱはバックでゴム留めして回転させますが、今回は両サイドから毛束を引き出して後ろでゴム留めします。

写真a,bどちらでもいいんですが、aだと、もみあげ部分を使うのでお顔周りがスッキリします。

bはフェイスラインにおくれ毛が欲しい人向けで、小顔効果が期待できますね。

注意点は前髪は取らないこと! 仕上がりがイマイチになってしまいます。

そして、三角を意識して毛束を取ること。毛束を両サイドから引き出したら後はいつもと同じ。後ろで結んで、内に向かってくるりんぱ。2回転くらいしましょう。

仕上げに毛束を引き出してゴムを小さめのヘアアクセで隠したら出来上がりです!

今回のTOPのヘアスタイルもこれを重ねて作っているんですよ♪

忙しい時も、お出かけ先でも5分でスタイルチェンジ。まずはここから始めてみませんか?


福原慶之(intim hair)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

  • 美容師

    Fukuhara

    アートなアレンジや技術を持つ職人気質の美容師

    AUTHOR’s page >