簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
18,682

ロングヘアは意外とママにもおすすめ!

ロングヘアは意外とママにもおすすめ!

プレママやママたちの間では、あまり選択される方は少ないロングヘア。でも実は、美容室に行く時間が見えない方には、意外とオススメかもしれないスタイルなんです。

今回は忙しいプレママ&ママのロングヘアスタイルの楽しみ方をご紹介します♪



簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

顔周りの髪がすっきりくくれる♪ロングヘアのスタイル

顔周りの髪がすっきりくくれる♪ロングヘアのスタイル

前回までのコラムで、ショート・ミディアムのスタイルのお話をしてきましたが、この3つのスタイルの中では一番乾きにくく、濡れたまんまだと寒い時期はつらい…。

長いのでしっかりくくれるのですが、長くてパパッとくくるのは、ミディアムの方が楽ちん。ただ、しっかりくくってしまえば、どのスタイルより顔周りはスッキリします♪


くくるなら、ポニーテールより丸くまとめるのがおすすめ♪

くくるなら、ポニーテールより丸くまとめるのがおすすめ♪

くくり方によっては、オムツを変える時など、下を向くとくくった髪の毛先が下りてきて邪魔になることが(…かくいう私もロングで)。

くくり方によって気になる場合もあるし、赤ちゃんに引っ張られたりもするので、ポニーテールではなく丸くまとめたりするのがおすすめ♪


抱っこ紐やリュックなど、ママアイテムが使いにくいことも…

抱っこ紐やリュックなど、ママアイテムが使いにくいことも…

一度しっかり目に調整すれば、長い間ヘアスタイル自体は気にならなくなる、という長所も♪ でも「やっぱり短くした方がいいのかな…」なんて考えがつきまとうことも…。

さらに、子供がハイハイなどし始めると、小さな手や足に踏まれたりなんてこともありますし、抱っこ紐をつけたりリュックなどを背負ったりする時は、髪が巻き込まれたり絡んだりして大変な時もあります。


やっぱり慣れた長さがいい?お手入れや扱いがしやすいのが一番!

やっぱり慣れた長さがいい?お手入れや扱いがしやすいのが一番!

それまでしてきた長さが、手入れや扱いに慣れているため、なんだかんだで一番しっくりくるのかも♪

ロングでも、ショートでも手が届けば引っ張られるのは一緒。メリットもデメリットもそれぞれ。

産前はいろんな気持ちもあって、美容室で大きな決断をしてしまいそう。

もちろんそれも素敵だけど、実際にママを始めてから気づくこともあるから、生活や育児のバランスで美容師さんと相談するのが一番オススメです。

通えそうな頻度や、気になること。贅沢は言わないけど、こんなのは嫌など、きっとあなたの美容師さんなら力を貸してくれるはず♪

どんなにささいなことも、相談してみてくださいね。


松井愛士(release SEMBA)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集