簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
5,276

ふんわり可愛い雰囲気に♪グレー系カラーのグラデーション

ふんわり可愛い雰囲気に♪グレー系カラーのグラデーション

グレー系カラーのグラデーションとは、明るくグレイがかった色合いで、透明感のあるくすみ、フィルターをかけたような感じです。暗くなるわけではなく、ふんわりと可愛い印象になるカラーです。

グレイの濃淡を重ねて、明るいグレイ系カラーのグラデーションを作るとキレイなカラーに仕上がります。より優しく透明感に近い色、ヘアカラー的に言えば透明感のあるオレンジやレッド、濃いグレイと淡いグレイのグラデーションカラー、そこにごく淡いブルーやグリーンが入ったようなカラーもOKでしょう。

簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

色を重ねるオリジナル技法“ミルフィーユカラー”

色を重ねるオリジナル技法“ミルフィーユカラー”

ミルフィーユカラーとは、カラーを重ねてその目的のカラーを発色させる方法で、昔からあるカラー方法なんですが、私が改良を重ねた技法なんです。

やり方はしごく簡単、ボルドーを作るなら6レベルの黒をカラーして、その上に6レベルの強い赤系の色を重ねて塗るだけ。この方法で、いろんなヘアカラーを作り出すことができます。

ポイントの色を見え隠れさせる“フリックカラー”

ポイントの色を見え隠れさせる“フリックカラー”

これはその人の環境や職場できる人とできない人がいますけど…フリックカラーという技法もあります。

これははっきりとした色を少しだけ、一部分だけに色が見え隠れするようにカラーを入れる方法です。例えばボブヘアーにダークなボルドー系やバガンディー系の色を入れて、サイドの生え際の色を一部分だけ明るいオレンジ系やイエロー系(グリーン系もいいですね)に変えちゃうようなヘアカラーです。

やり方としては、明るさを変えずに色味を変える方法もあります(この方法だとさりげない感じになります)。

上品でとってもお洒落ではないでしょうか?

その時の注意点は二つあります。一つは、色ははっきり違いが出るようにすること。そしてもう一つは、少量ですること。色が見え隠れするくらいがいいかと思います。

古根川一弥(SCENEcomplex)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集