簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
9,537
セルフで巻き髪を造る時のポイントとは

セルフで巻き髪を造る時のポイントとは

お出かけが増えるシーズンですよね。

縮毛矯正などをして綺麗なストレートヘアもとても素敵ですが、「たまにはカールスタイルも良いかも」とか、「いつもと同じスタイルばかりではなく、ちょっと変化も欲しい…」

はたまた、「シーンによってはちょっと華やかにしたい!」女性ならそんな時もあるはず。

そんな時にセルフでコテアイロンを使って巻き髪を造ることってありますよね。そんな時の注意点を一つご紹介します。

ちょっとしたコツで素敵な今風なカールができる♪

簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

ちょっとしたコツで素敵な今風なカールができる♪

サロンのプロダクトだけではなくて、市販品でも最近は、巻き髪専用などの多数の商品がありますね。

でもちょっと勘違いしている人も多いみたいですね。

それでは、要点を挙げていきましょう。

①まずは、寝癖などは霧吹きを使ってある程度取ります。

②セットローションを噴霧します。

③そのままアイロンは絶対ダメ! しっかり乾かしてください。ここが大切です。

④根元から巻いて、毛先は最後に。

そうすることで今っぽい優しいカールが簡単にできますよ。

⑤最後に、スタイリング剤はできればワックスの軽いものを使ってください。

⑥全体のフォルムが決まったら、軽く全体にスプレーしてあげると持ちも良いですよ。

冬の巻き髪はシーンに合わせて楽しんで

冬の巻き髪はシーンに合わせて楽しんで

セルフでキレイな巻き髪を造る時は、以上のことに注意してみてくださいね。きっと冬にぴったりのヘアスタイルに仕上がるはず!

サロンでのパーマももちろんオススメですが、TPOやシーンに合わせたヘアスタイルも良いですよね。

ぜひ、冬の巻き髪スタイルも楽しんでくださいね。

GIO(Hair Base Anap)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集