20,220
基本のくるりんぱにプラスのアレンジでバリエーションUP!


基本のくるりんぱにプラスのアレンジでバリエーションUP!

SNSを見ていても、ヘアアレンジが一番楽しい季節と言えば、浴衣や花火大会等がある夏ですね。僕はインスタグラムをメインにヘアスタイルを発信しているんですが、今年上半期で評判が多かったスタイルを少しご紹介します。

まずは何といっても「くるりんぱスタイル」。

輪ゴムで髪の毛を結んで回転させるだけのヘアアレンジですね。シルエットの補正に使えますし、写真のように連続して作ることで動きに変化がつき、応用範囲もかなり広がるアレンジです。



ラフな編み込みにヘアアクセを合わせてトレンドを押さえる!

ラフな編み込みにヘアアクセを合わせてトレンドを押さえる!

次はヘアアクセを使ったアレンジスタイル。

特にサロンワークでは、小さめのアクセを散らばらせたり、規則的に並べたりするデザインにアプローチしてきました。編み込みを使ったヘアアレンジにヘアアクセを使ってデザインする時は、違和感のないリズミカルな共存、さりげない主張、編み込みかヘアアクセのどちらかをメインに設定することなどに注意しています。

セルフで使う時は、大きめでデザイン性の高いヘアアクセならシンプルに、小さめのあっさりした物なら編み込みやくるりんぱ等のデザインの補助的な役割に使うといいと思います。

これから秋冬に向けても、まだまだヘアアレンジは楽しめると思います。今年は70年代ファッションが継続して注目されていたりするので、ラフなアクセサリー感覚の編み込みを使ったり、重ね着などのテイストにヘアアクセのデザインを合わせたりするのも楽しそうですね。



美容師として、さらに新しいトレンドのスタイルを発信

美容師として、さらに新しいトレンドのスタイルを発信

そんな中、僕たち美容師としては個人的に課題があるように思います。発信者としてのデザインの幅をいかに出すか、です。

インスタグラム等のSNSにヘアスタイルを載せる際、レスポンスを重視するあまり、同じようなヘアデザインばかりになってしまいがちで、厳しいですが単調になってきているのが現状です。くるりんぱ、波ウェーブ、ゴールドピンは特に鉄板で、可愛いしニーズもありますが、担当美容師さんにはもっと何か新しいものを期待しますよね。だってある程度自分でできる人も増えていますし。これからの美容師は街のヘアアクセのショップに行ったりして自分で楽しんだり、工夫する好奇心を一般の方の美意識に学ぶことも大切にしていきたいですね♪

福原慶之(intim hair)


この記事を書いた人

  • 福原 慶之
  • Fukuhara

    既成概念にとらわれないヘアアレンジを追及。セルフ向けからプロならではのアレンジスタイルをSNSで発信。サロンワークの傍ら美容師向けセミナーも開催し、新しいスタイルを創る喜びを拡散中

    この人が書いた記事を見る


関連するキーワード




Recommend link おすすめリンク


Authors の Instagram・Twitter アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!