簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
28,851
浴衣に似合うヘアアレンジでオンナ度アップ

浴衣に似合うヘアアレンジでオンナ度アップ!

もうすっかり夏本番!花火大会や夏祭りなど、女性は浴衣を着ておでかけする機会が増えるシーズンですね。

せっかく浴衣を着るなら、ヘアスタイルもそれに合わせて変えたいのではないでしょうか?ハーフアップなどでも可愛いけど、浴衣はうなじを見せるとオンナっぽさがアップします。

今回はそんな浴衣にぴったりなアップスタイル、長さに合わせたアレンジをご紹介したいと思います。

【短めの人向けアレンジ】三つ編みを作って入れるだけ!

簡単レシピで小尻をGET!愛されモテボディになる方法♪
ふっくらピン♪夏のスキンケアに救世主!女優肌に導く驚異の成分とは

【短めの人向けアレンジ】三つ編みを作って入れるだけ!

セミロングくらいの長さの人におすすめの、可愛いアップスタイルはこちら。

① サイドの髪を後ろで結ぶ。

② 残った髪を3分割して、それぞれ三つ編みする。軽くほぐす。

③ 真ん中の三つ編みの毛先を、①で結んだ髪の間に押し込んでUピンで留める。

④ 全部の三つ編みを押し込んで固定したら完成。

どちらかのサイドにヘアアクセサリーをつけても可愛く仕上がります。

【長めの人向けアレンジ】2つのおさげを作ってクロス!

【長めの人向けアレンジ】2つのおさげを作ってクロス!

長い髪の人には、おさげを作ってクロスするアレンジをご紹介します。

① 後ろの中央におさげをつくる。

② 毛束を引き出して、編み目を大きく崩す。

③ 左のおさげを右の耳上あたりに持っていく。毛先は中に折り曲げてピンで固定する。

④ 逆方向も同じ要領で。なるべく根元のゴムが見えないように毛先を折り曲げて、ピンで固定する。

① でおさげを作る時に2つのおさげをなるべく近くで作ると、地肌が見えにくくなります。

編み目を大きく大胆に崩すのが、可愛く仕上げるポイント!

長い人も短めの人も、三つ編みをアレンジするだけで、浴衣に似合うアップスタイルができちゃいます。

この夏、浴衣を着る時には、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ますだあいり(RIPE)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人

Special 特集