3,826

プチプチ大麦&根菜たっぷり♪野菜で満足するスープ

プチプチ大麦&根菜たっぷり♪野菜で満足するスープ

仕事や育児で毎日忙しい方の料理スタイル、真夜中クッキングが今人気です。

疲れて帰ってきても短時間でできて手間いらず、翌日には美味しい健康メニュー「野菜たっぷり♪押し麦入りミネストローネ」をご紹介します。

鍋や炊飯器で多めに作っておけば、カレーにシチューに洋風な味噌汁に、さらにはポタージュなどにもアレンジ自在。明日は明日で頑張らないといけないし、簡単にできる時短レシピを知っておけば自分の体を守る心強い味方になってくれるはずです。



北米女性の間では常識!?劣化しない身体に有用なスーパーフードとは

材料はザクザク切って煮込めばOK!味付けアレンジも自在なレシピ

材料はザクザク切って煮込めばOK!味付けアレンジも自在なレシピ

■材料(2人分)

ベーコン 2枚

にんにく 片

玉ねぎ 中1個

にんじん 中1/2本

キャベツ 2枚(80g)

大根 4㎝

押し麦 30g

好みでセロリ 1/2本(50g)、さやいんげん 40g、じゃがいも1個

オリーブ油(サラダ油でも可) 小さじ2

塩・こしょう 各少々

コンソメブイヨン 400ml

ローリエ 1枚

■作り方(2人分)

①ベーコン、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、大根は1~2cm角に切り、にんにくはみじん切りにする。押し麦はさっと洗う。

②鍋にすべての材料を入れ、ふたをして弱火で20分ほど煮込み、アクをとって塩・こしょうで味を調える。

※炊飯器で作る場合は、白米(普通)コースで炊飯し、塩・こしょうで味を調える。


時間のある時に~もっと美味しい作り方

時間のある時に~もっと美味しい作り方

時間がある時はこちらの作り方もおすすめ!

①ベーコン、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、大根は1cm角に切り、にんにくはみじん切りにする。押し麦はさっと洗う。

②鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら、ベーコン、玉ねぎを入れて、甘い香りがするまで炒める。にんじん、キャベツ、大根、押し麦を加えてサッと炒めブイヨン、ローリエを加える。

③沸騰したらアクを取り、ふたをして弱火で15分~20分ほど煮込み、塩・コショウで味を調える。できれば鍋を大きめのバスタオルなどで包んで保温しておく。

【ポイント】

・根菜の味わいを生かして塩分は控えめに。一晩おくと味がなじみます。

・加える野菜は甘味と旨みの出るにんじん、玉ねぎ以外は好みのものでOK。葉野菜を入れる場合は別鍋で茹でて、食べる直前に入れてください。じゃがいもを入れるとスープの味がまろやかになります。ただし、じゃがいもは日持ちしにくいので、食べる直前に電子レンジで加熱してから加えるとよいでしょう。プチトマトを入れるとほどよい酸味が加わり深い味わいになります。

・上記の③の工程でバスタオルに包み保温しておくと、短時間煮込むだけでOK。ほどよい食感の美味しいスープになります。

・押し麦や根菜は腸をキレイにする食物繊維、身体の調子を整えるビタミンが豊富です。デトックスやダイエット中にも重宝します。

・押し麦の代わりにマカロニなどのパスタでも代用できます。パスタやごはんはふやけてしまうので、食べる直前に加えてください。


藤井香江(kaefujii)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人