そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿
968
エステサロンのイメージってどんなもの?

エステサロンのイメージってどんなもの?

「エステティックサロン」って、どのようなイメージをお持ちでしょうか…?

高くて特別な人が行く所? 勧誘されるので怖い? まだまだそんなイメージを持たれている方がいる分野のようで、「興味はあるけど行ったことがない」という方も多いと思います。

そもそも、エステティックとはどのような分野なのかというと。

“エステティック”という言葉自体、まだまだ馴染みがない方も多いのではないでしょうか。

一般に、脱毛・痩身・美顔など、全身の美容を目的とするサロンで、日本では略して「エステ」と呼ばれていますが、西洋では美学や美意識を意味する言葉です。

日本では明治時代より行われていた「美顔術」と呼ばれる女性向けのフェイシャルケアがエステの発端なんですよ。

1970年頃から全身美容としてトータルにとらえられるようになり、35年ぐらい前から普及してきた分野です。

トータルで美しくなる♪エステサロン3つの活用法

そんな甘々で大丈夫??ベッドで起こった女と男の悲しい事件簿
夏のメイク崩れに救世主!トラブル解決に導く驚異の成分とは

トータルで美しくなる♪エステサロン3つの活用法

そんなエステサロンの上手な活用法を3つご紹介します。

【エステ活用法①:心も体もリラックスできる】

見た目の“美”にアプローチしていくものですが、ストレスからお肌の状態が悪くなるなど、外見の美しさは内面と深い関わりがあることが言われる時代になりました。

よってこれからは、外見の“美”の追求だけでなく、身体と心を含めた総合的なメンテナンスが本格的に求められる時代です。

わたしたちエステティシャンも、肌や身体を美しい状態にすることはもちろん、満足と心地よさと安らぎを与えることができるよう、さらにトータルでの美の追求が必要です。

大型サロンから個人サロンまで形態も様々に増え、勧誘のないサロンもあります。

【エステ活用法②:月に1度リセットする気持ちで】

外見というものは必ず老化していくものです。けれども老化のスピードは人によって違います。

30代で小じわが目立つ人もあれば、40代でも小じわの少ない方もいます。

できるだけ老化は遅い方が嬉しいですよね。意識してお手入れをしてあげると、老化のスピードも遅く、見た目も実年齢より若く見えます。

そして生きていると日々疲れも溜まってくるものです。

月に1度、自分だけの時間ということで、心身共にゆっくりリラックスできるサロンを見つけ、健康であっても身体のお手入れをしてあげて、溜まった疲れをリセットする…そんな時間を作ってあげると老化のスピードは遅らせることができます。上手にエステサロンを活用して下さい♪

【エステ活用法③:美しさを手に入れてパワーの源に】

見た目が美しいと自分自身も、また見ている方も嬉しいものです。エステサロンで美しい自分を手に入れましょう。

“美は喜び”“美は力”につながります。

外見の美から生まれる心の美意識~My検証結果・必須ワザ~

外見の美から生まれる心の美意識~My検証結果・必須ワザ~

私は今から25年程前に「脱毛」がきっかけでエステサロンと出会いました。そしてフェイシャルというのがあるのを知り、当時から老化を遅らせることに興味のあった私は、施術を受けた時「これを続けるのと続けないのでは将来が違うな」と直感しました。

それからはエステティシャンとなった今でも、月に1度リセットするという気持ちで受けに行っています。今までの人生でずっと続けていることの1つです。

そして、老化を遅らせることにつながっていると確信します。老化をやめさせることはできないけれど、遅らせることを続けているということが外見に対しての心の支えになり、そして自分を大切にする意識につながり、今では全てを大切に感じられる心に成長しました。私の人生にプラスになっているのは間違いありません。

榎原由子(MoreRavi)

 記事に関連するキーワード


この記事を書いた人